Tag Archive: モスクワ

怒濤の日々①

久しぶりのブログ更新になります。

実は最近色んな事が立て続けに起こり、怒濤の日々を過ごしていました。

隣人トラブルや人生初消防隊を呼んだり、本当にいつどこで何が起こるか分からないなーと改めて思いました。(この話はまた改めてここに綴ります)

はじめて、海外で暮らすのって大変だと実感したような気がします。

良く「海外って怖い」とか「たいへんでしょ」とか言われてきましたが、実際普段から気を付ける癖がついてしまっているので特に何事もなく過ごしてきており「別に」という感じでしたが、今回ではい、しみじみ。

人生では予期せぬことは起こるものですね。

そして昨日サンクトペテルブルグでメトロの爆破がありました。サンクト在住の友人にすぐに安否を確認したところ幸いにも皆無事でしたが、犠牲になってしまった人たちのご冥福を祈ることしかできません。今までモスクワや他の都市では数度テロがありましたが、サンクトではなかったので皆驚きと怒りを隠せないようです。

本当に犠牲になるのはいつも一般市民だと言うこと。それは本当に切なくやるせないことです。

世界中が不穏な空気ではありますが、続いて行くだろうと思っている目の前の生活が突然奪われてしまうことが理不尽にもリアルに起こってしまいます。

後悔のないように、毎日を生きて行かなくてはと思います。

ちょっと暗い内容になってしまいましたが、気を取り直して呑気なふぁーさんを。

クッキーはどこー

皆さん、どうぞ気を付けてお過ごし下さい。

 

レオン・バクスト生誕150年展@プーシキン美術館

6月からモスクワのプーシキン美術館 Государственный музей изобразительных искусств имени А.С. Пушкинаで《レオン・バクスト生誕150年》Лев Бакст / Leon Bakst. К 150-летнию со дня рождения展が開催中です

バクスト展

プーシキン美術館

バレエ・リュスの作品の衣装、スケッチ、映像、舞台背景画や資料等々約250の作品が並んでいます。20世紀初頭、当時の女優さん達が来ていたドレスもあり、刺繍の細かさや品のある色合いは見てるだけでうっとり。勿論、バクスト自身の画家としての功績、バレエ・リュスでの活躍を堪能出来ます。

階段から見えるドレス達

階段から見えるドレス達

こちらのPVがとても素敵です。

館長さんのご挨拶。どんな展示会になっているか映像で分かります。(ロシア語のみ)

 

画集、ポストカード、マグネット等グッツも少しあります。ノートを購入♪

11×16㎝のノート

11×16㎝のノート

プーシキン美術館オフィシャルサイト 日本語もあり(!)

バクスト展+本館の常設展も一緒に見られるチケットもあります。ご利用案内・チケット料金など
ぶらぶらして疲れたらほっと一休み。プーシキン美術館の地下にあるカフェもお勧め♪
8月28日まで開催中。月曜日は休館日なのでお気をつけ下さい。