Mavita blog “人と芸術時々猫”

人と芸術をつなぐ 総合芸術の世界

Mavitaロシア休業のお知らせ

10年の節目を迎え、一度ロシア主体の活動を休止する運びとなりました。   3年前から計画していたのですが、日本語オリジナルのバックステージツアーも今後は立場を変え、 日本とロシアを行き来しながら活動を続けてきます。   開催の折はまたこちらから告知させて頂きます。   進行中の「ボリショイ劇場展」はコロナの影響で少し企画が延びてしまいましたが、 内容を吟味し直し協力者を集い、 ロシアと日本側双方に […]

2021年3月/4月ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ

ワクチン接種が始まってから、街中は一気に緩んでいるモスクワです。 マスク率は50%くらいかな?と思うほど・・・ ワクチンはグム百貨店やショッピングモール、劇場など人が集まるところで接種出来る拠点を設けており、気軽に受けられる雰囲気が漂っています。 後遺症とか今後のことよりも「今目の前」の優先順位が高い刹那的な国民性と、決断の早い政府の対応が合致しているように感じます。   3月のバックステージツア […]

2021年2月 ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ

世界中コロナで生活が一変しましたが、ロシアでもその様子が窺えます。 そんな中先週は大規模なデモがありましたが、反政府という目的よりも、コロナに飽きて鬱憤がたまった人たちが随分と集まっているようにも感じました。   今週末にも場所を変えてデモがあるようですが、また地下鉄が不穏な空気になるだろうなぁなんて思っています。   そして、自粛モードから少しずつ通常に戻りつつある中 ボリショイ劇場バックステー […]

🎍2021年🎍

皆さま、新年明けましておめでとうございます☆   年末年始はゆったりと過ごされたでしょうか。   2020年は不思議な1年だったなぁと改めて思います。   モスクワベース&個人的感覚で振り返ると… 3月下旬に2週間の自主隔離が始まり、その後順調に延長され6月10日頃に自粛解除。 その後春から夏と一気に季節が変わっていたのを取り返すかのようにロシア人たちは夏を謳 […]

「バレエ座学」オリジナル コンテンツのご案内

昨日は中秋の名月でしたね🌝🌾 SNSなどで皆さんがアップしている写真、どれも魅せられました😻   秋が深まるモスクワは、すっかり気温が下がり冬支度です。     さて、今日は新しいコンテンツのご紹介です。   バレエの講習会やサマーセミナーなどでは、当たり前ですが実技がメインで、 バレエを習っている子供たちにと […]

オンラインクラス☆トライアルのお知らせ

10月3日(土)モスクワ時間10:00より / 日本時間16:00 オンラインレッスンのトライアルクラスを開催致します。   初心者の方でも、運動をされて来た方でも、身体の身体機能を呼び覚ましてあげると身体が喜びます。   運動をされていない方は関節を動かすことを知っておくと怪我の予防にもなりますし、気持ちがスッキリする効果があります。 運動をされている方は基礎的な身体を動かす […]

ボリショイ劇場バックステージツアーの再開

3月下旬からロックダウンで自粛に入り、その後6月に解除された後は劇場自体が夏休みに入りましたが この9月、無事に新シーズンが開幕しました。   コロナは無くなった訳ではないので様子を見ながらですが 劇場もどう運営していくかが課題です。   本当に、色んな事が変わってきましたね。 生活も、基準も、そして何よりも人の意識も。   そんな中、ボリショイ劇場バックステージツア […]

多面的な「舞台芸術」を学ぶ機会作り

6月頃からオンラインでのバレエ座学を始めました。   日本でバレエを習い始めてロシアに留学して、劇場芸術の根付き方やバレエのあり方に衝撃を受け 帰国してリハビリをして身体を変えて、プロとして舞台に立たせてもらって。 その後大学に入って芸術全般を体系的に学ぶチャンスを得て またロシアに戻ってボリショイ劇場と関わらせてもらって9年。   バックステージツアーは、観劇に対してハードル […]

インドの話と人の死について

今日は人の死とインドの話と、ちょっと突拍子のない話です。   あまり世間のニュースには関心がないのですが、自死を選ぶ人は一定数いるのであり、それはその人の選択だと周りは受け止めていくしかないと言う風に私は考えています。 何か出来たのではないかと、残された人たちは必ず後悔の念に苦しめられますが、実際、出来ないんです。 死に至ってしまうと言うことは(どんな理由であれ)その人の寿命だからです。 […]

オススメ☆ロシアのケーキ

自粛解除され、一気に開放的になったモスクワ。 6月24日には戦勝パレードも開催され、部隊の人たちもお隣とみちみちな状態で行進。 7月1日には憲法改正の投票があり、プーチン大統領は2024年に再度立候補できて、その後12年は大統領職につけるという状況に… ロシア人の、というかこの国自体の強いリーダーが好きな気質を考えると仕方がないというか イメージ戦略の賜物、そして実力故だなぁとも思います。 &nb […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG