Kバレエカンパニー時代の仲間との再会

先週ボリショイ劇場新館でイングリッシュ・ナショナル・バレエ団の『ジゼル』が来ていたのですが FacebookでKバレエカンパニー時代のダンサー仲間がモスクワ行きまーす というようなアップを見て、あ、そうだ、彼はこのバレエ団だった!と記憶が繋がりました。   今回上演されたアクラム・カーンのジゼルはこちら⬇︎ 2019 Dance Europe 長野由紀さんの解説を発見。←是 […]

未上演の子供向けバレエ作品「とんぼとあり」@ボリショイ劇場芸術展

肌寒い日が続くモスクワです。 ボリショイ劇場芸術展開催にあたり、Instagramで新しいアカウントを作り日々更新しておりました。 そしてこれからこのinstagramにも紐づけて、以下の趣旨でこのサイトでも情報をアップしていこうと思います。   1776年に創設されて以来、243年の歴史を持つボリショイ劇場。 その長い歴史の中で、人気がある作品がレパートリーとして残ってきたわけですが、 […]

初めてお目にかかりました

先日のバックステージツアーでは、舞台裏までスコーンと吹き抜けの状態で作業をしており 滅多にお目にかかれない、舞台の天井にかかっている教会の鐘も見ることが出来ました。 今までツアーをしてきましたが初めてちゃんと見ました。 8年目にして初。笑 まぁお客さんに見せるものではないので目に触れないのは当然かもしれませんが。 ⬇︎この図で言うと、13番の位置ですね。 この解体図は2011年のリニ […]

【ボリショイ劇場芸術展】新しいinstagramアカウントを作りました

【ボリショイ劇場芸術展】を日本で開催しようと、約3年前からずっと日本での営業活動を続けておりました。 この度主催新聞社が決まり、2022年の開催を目指してこれから協力頂ける美術館探しの段階となりました。 (⬆︎この写真からアカウントに飛びます)   展示会について、2017年にこちらの記事にもアップしています 新企画*劇場芸術の多面性を知って貰うために ボリショイ劇場バック […]

《芸術の殿堂マリンスキーで輝く日本人バレリーナ、飛躍の軌跡》スプートニク/徳山あすかさんの記事

久しぶりの更新です。 5月から6月にかけては怒涛のように毎日が過ぎて行き、記憶喪失気味です… 日本へ行ったり日本から友人が来たり、それこそ10年以上ぶりの感動の再会などなどイベントが目白押しでした。 先週モスクワは30度を超える夏日でしたが、ここ数日は冷たい雨が降り続き、今日は10度を切っていました。 秋でしょうか?という寒さ・・・ 日本もG20で各国の首相が集まるタイミングで台風も一緒にやってき […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2019年5月〜7月

【開催日】 5月18日(土)11:00 6月20日(木)15:00 6月24日(月)10:00 6月29日(土)11:00 7月7日(日)11:00 案内時間:1時間半 *バックステージツアーの詳細はこちら   案内内容: ベートーベンホール→パルテール(1階観客席)→天井桟敷→ 大リハーサルルーム→ホワイエ→特別展示室→皇帝の間 *開催時間や案内ルートは変更する可能性もございます。 * […]

平成の終わりに思ったこと

日本は平成が終わり令和の新しい時代が始まりましたね。 モスクワはメーデーのお休みと、5月9日の戦勝記念日に向けて全体的にお祝いムードです。   最近感じたことなのですが、 世界中を旅行して、違う文化に触れて、沢山の人に出会って 価値観や考え方にいろんな影響を与える機会があったとしても その景色の中ではあくまでも自分は旅人であって 人々の生活を、束の間垣間見せてもらう立場で。   […]

いろんな表情。ボリショイ劇場バックステージツアーの様子2019年4月20日

先日、モスクワ写真部の大野真理さんに、バックステージツアーの様子を撮影して頂きました。 この日舞台上にかかっていた舞台装置は、連日上演されていたオペラ『椿姫』 2012年の初演の時、プラゴン(ゲネプロ・本番同様の最終リハーサル)に招待して貰うことが出来、 ベリエタージュ(3階席)の一番端っこのボックス席で観て、とっても感動したことを今でもはっきり覚えています。   今回ツアーでは舞台上に […]

ボリショイ劇場バックステージツアー2019年3〜6月

現在決定しているもの・追加のお知らせになります。 【開催日】 3月 30日(土)11:00 4月 20日(土)11:00 28日(日)11:00 30日(火)12:00 5月 18日(土)11:00 28日(火)15:00 6月 20日(木)15:00   *自己紹介ブログ (メディア関連)* Yahoo! ツアーに至る経緯です。30分ほどのドキュメンタリー by奥村盛人監督 NHK B […]

ロシア人の人生観。もとい性質・特質勝手な見解

「ロシア人の人生観」なんて、ちょっと壮大なお題で言い過ぎました^^;(笑) 日常で感じることを数点ここに。   大分前ですが、『ロシア人の恋愛観』その①とその②という記事を書きました。改めてロシア人て刹那的な生き方が根底にあるなぁと感じます。今回は恋愛観ではなく生活や日常における価値観?的なものを。改めて感じることがあったのでシェアします。   *出来ない約束はしない、しかしし […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG