ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年3月

世界中がコロナウィルスの話題で持ちきりですが・・・ モスクワ市内ではマスクしている人はたまーに見かけますが殆んどいません。 ロシアは春節のあたりから中国人のロシアへの入国を規制した政策が功を成したのか 現状殆んど感染者は出ていない様子。 一気に団体旅行客がいなくなったメトロは、乗り換えがスムーズで快適です。 (普段は団体客の“メトロ巡りツアー”が毎日のように開催されているので) 更に留学生の徹底管 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年2月/3月

今年は本当に雪の少ないモスクワです。 晴れる日も多く、日照時間は例年よりかなり多い明るい冬となりました。 そして年々激しくなるイルミネーションも、まだ点灯しています👇 さて、2月、3月のボリショイ劇場バックステージツアーのご案内です。 2月 2日(日)11:00 21日(金)12:00 3月 5日(木)12:00 15日(日)11:00   案内時間:1時間半 ツアーの詳 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年1月

1月もあっという間に後半になりました。 皆さんもすっかり元のペースに戻っている頃かなと思います。 長いお休みを挟むと、劇場の中もすっかり麻痺してしまうのですが(^^;; やっと通常通り稼働し始めました。   1月のバックステージツアーは 1月26日(日)11:00 のみの開催になります。   ご興味のある方はこちらからもお問い合わせください。 ツアーに関しての詳細です ボリショ […]

2019年大晦日

大晦日ですね。2019年ももうあと少し。 皆さんにとってこの1年はどのような1年だったでしょうか。 大人の方やお子さんのバレエの教えに関わることで、やはり一人一人の骨格に向き合うということが バレエを練習する上ではとても大切だということに再度気付かされました。 そして、個人が自分の身体を知る媒体としてのバレエでも良いのだなと言うことにも、改めて。   ボリショイ劇場のバックステージツアー […]

バレエを習うことによって得られるもの

先日アップした「子どもにバレエを習わせてみたい、と思ったら」ですが 色々とご感想を頂いたので少し掘り下げてみたいと思いました。   あくまでもざっくりした目安だけをピックアップしましたが、本来はもっとやることは細かく、 またいろんなレッスン方法があると思います。 そして子どもによって身体の成長も違いますし、 できること・できないこと、得意なこと・不得意なこともそれぞれです。   […]

子どもにバレエを習わせたい、と思ったら

子供にバレエを習わせたい、又は習わせることに興味を持っている親御さんへ 予備知識として参考になればと思い、自分の意見を述べてみます。   プロになるにしてもならないにしても、せっかくバレエを習うのであれば きちんとした基礎を教えてくれる先生を探してみましょう。 良く言われますが、バレエの動きはあらゆる踊りの基礎になるというのは本当ですし、 他の運動をするときにも役立つ鍛え方が出来るとも思 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのご案内/2019年12月

先月11月は晴れの日🌞が多く、雪もほとんど降らない穏やかな毎日でした。 と言っても気温はマイナスまで下がり、日もどんどん短くなって順調に暗くなっていましたが・・・ 冬至までの我慢。お日様って本当に有り難い存在だと、しみじみする季節です。   さて、今月12月のボリショイ劇場のバックステージツアーの開催日です。*全て日本語でご案内します😃 8日(日)11:0 […]

ボリショイ劇場バックステージツアー10月・11月 +季節の変わり目レポ

一気に冬に突入したモスクワです。 「黄金の秋」と呼ばれているロシアの秋も美しいなぁ〜と思ったのも束の間。みぞれ交じりの雪も降り日もどんどん短くなってきています。 そんなモスクワですが、お越しになる方がいらっしゃれば、是非劇場にぶらりと足を運んでみてください。 以下の日程でボリショイ劇場バックステージツアーを開催致します。   10月27日(日)/  11月3日(日)11:00から バック […]

バレエ留学を考える子どもたち、そして親御さんへ

先月、ボリショイ・バレエ学校の夏期講習会に参加する子供たちがバックステージツアーに参加してくれました。 レッスン初日の感想を聞くと、皆口を揃えて「楽しかった!」と頼もしくエネルギッシュな答えが返ってきました。 ワガノワ・バレエ学校への短期講習会の参加者も、今丁度ロシアを訪れている最中だと思います。 ロシアに限らず世界中のバレエ学校で現在沢山の日本人の子供たちが短期・長期留学で学んでおり、卒業後はそ […]

時代を超えた不朽の作品『白鳥の湖』1877年初演の失敗

7月末のシーズン・オフまでボリショイ劇場の特別展示室ではチャイコフスキーの『エフゲニー・オネーギン』特集 をしております。 余談ですが『エフゲニー・オネーギン』というとこの3幕のポロネーズの音楽に聴き覚えのある方が多いと思います。 このオペラが初演されたのは1881年のボリショイ劇場。 「失敗するかも?」という疑念があったので、1881年の初演の時は舞台装置や衣装は作られず、いろんな作品から衣装や […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG