『ねこのきもち』2016年5月号にふぁーにゃの記事が載りました

お知らせです。

ベネッセコーポレーションが発行している『ねこのきもち』5月号4/10発売の別冊付録『ねこ好きのきもち』の「世界の猫の暮らしが分かる ワールド・ねこ・ライフ」のページにふぁーにゃの記事が掲載されました。このページは海外で猫と暮らす日本人に、各国の猫事情や現地の様子などをレポートしているものです。文章は編集者さんが私のアンケートをまとめて下さいました。

目玉のおやじ

目玉のおやじ猫

ロシアについてやロシアの猫・動物事情について触れています。

ねこのきもち

左:ねこのきもち/右:ねこ好きのきもち

こんな感じです

こんな感じです

 

13016421_1016276955121695_1230024474_o

12986575_1016276968455027_1051042676_o

小川さん、写真ありがとうございました!!

小さい頃体重をキッチン用の量りでザルに入れて量っていたのですが、その時の写真やマトリョーシカやおきあがりこぼしで遊ぶ様子、そしてちょこっと、ボリショイ劇場バックステージツアーの写真と自己紹介も載せて頂きました。有難いです。ふぁーにゃのすっとぼけた写真ばかりですが機会がありましたら是非見てみて下さい。
ただこの雑誌は会員性の定期購読となっており、書店では販売していないようです。2002年に『いぬのきもち』、続いて2005年に『ねこのきもち』も創刊され、当雑誌は11年目、発行部数12万部を越えているとのこと。中々人気のある雑誌ですね。

ロシア人は動物と子どもに優しい人たちです。本当に犬猫が大好きで、近所づきあいも良くなってしまうほど。これについてはこちらの記事にも書きました「ロシア人とねこ」
飼い犬との信頼関係もびっくりするくらい強いです。長い冬を一緒にお家の中で過ごすからかな〜と思いますが。

書店には並んでいませんが、動物病院やペットホテルなどでは置いている可能性がありますので機会がありましたら是非手にお取り下さい。

お呼びですか?

お呼びでしょうか

☆おまけ☆
ちなみに今日4月12日ロシアは「宇宙飛行士の日」。ガガーリンが1961年、はじめて宇宙に旅だった日です♪

Comment (1)

  1. Pingback: バーチャル・バックステージツアー@朝日新聞社 | Mavita blog “人と芸術時々猫”

コメントを残す