CATEGORY

芸術

未上演の子供向けバレエ作品「とんぼとあり」@ボリショイ劇場芸術展

肌寒い日が続くモスクワです。 ボリショイ劇場芸術展開催にあたり、Instagramで新しいアカウントを作り日々更新しておりました。 そしてこれからこのinstagramにも紐づけて、以下の趣旨でこのサイトでも情報をアップしていこうと思います。   1776年に創設されて以来、243年の歴史を持つボリショイ劇場。 その長い歴史の中で、人気がある作品がレパートリーとして残ってきたわけですが、 […]

【ボリショイ劇場芸術展】新しいinstagramアカウントを作りました

【ボリショイ劇場芸術展】を日本で開催しようと、約3年前からずっと日本での営業活動を続けておりました。 この度主催新聞社が決まり、2022年の開催を目指してこれから協力頂ける美術館探しの段階となりました。 (⬆︎この写真からアカウントに飛びます)   展示会について、2017年にこちらの記事にもアップしています 新企画*劇場芸術の多面性を知って貰うために ボリショイ劇場バック […]

《芸術の殿堂マリンスキーで輝く日本人バレリーナ、飛躍の軌跡》スプートニク/徳山あすかさんの記事

久しぶりの更新です。 5月から6月にかけては怒涛のように毎日が過ぎて行き、記憶喪失気味です… 日本へ行ったり日本から友人が来たり、それこそ10年以上ぶりの感動の再会などなどイベントが目白押しでした。 先週モスクワは30度を超える夏日でしたが、ここ数日は冷たい雨が降り続き、今日は10度を切っていました。 秋でしょうか?という寒さ・・・ 日本もG20で各国の首相が集まるタイミングで台風も一緒にやってき […]

ボリショイ劇場美術館100周年記念展 

2018年の12月19日から、ボリショイ劇場の近くにあるノーヴィー・マネージというところで ボリショイ劇場美術館100周年記念展 が開催中です。   1918年から2018年の100年間の劇場そして舞台の歴史と、その間に上演されたもの、未上演に終わった幻の作品などを含め 貴重な資料がこれでもか!と展示されています。   このデザインはマリア・アレクセーヴナ・サコーロワ(関連記事 […]

旧友との再会。Yahoo!ニュースのドキュメンタリーフィルム

以前バックステージツアーにご参加頂いたメディア関係の方の紹介で、Yahoo!ニュースのドキュメンタリーや映画を撮られている方からバックステージツアーの様子と、モスクワでの私の暮らしを追ったドキュメンタリーフィルムのオファーを頂きました。 9月半ば、丁度劇場の新シーズンが始まった時期に約1週間の密着取材を受け、一昨日の2018年10月17日に配信されました。 こちらがその映像です。 撮影日時が急だっ […]

ぶらりアムステルダム レンブラントの『夜警』に会いに

8月の話ですが、旅行の帰り道トランジットの時間を利用してアムステルダム国立美術館にぶらりと行ってきました。 同志社大学の授業で沢山見せられた西洋絵画の数々。バロック美術といえば光と闇の対照を劇的に描いたカラヴァッチョ、ルーベンスやフランドル絵画、その中でも17世紀を代表する画家、レンブラントの『夜警』はいつか見てみたいなーと思っていた1枚。 美術館内を好きなだけうろうろし、沢山の人だかりが出来てい […]

久しぶりの『スパルタク』

4月初旬、久しぶりにボリショイ劇場の『スパルタク』を観て来ました。 現在ボリショイ劇場で上演されているグリゴローヴィチ版の同演目は1968年の4月9日が初演でした。つまり今年は丁度50周年に当たる年。久しぶりにハチャトリアンの壮大な音楽と、男性ダンサー総動員の迫力のある舞台に大興奮。笑 1968年の初演の際、指揮をしたのは現在もボリショイ劇場の指揮者を務めているゲナーディー・ラジデェストヴェンスキ […]

“無” は豊かさの原点

今日はスペインでは3賢者の聖書の物語を祝う日(Three Kings Day / Dia de los Reyes Magos)なのですね♪ 2018年が明けてあっという間に1週間が経とうとしています。 寝正月だった人、お仕事に追われた人、家族や友人と密な時間を過ごした人、皆それぞれに満喫されたでしょうか。 ここ数年、モスクワの年末年始の装飾が煌びやかになり、また街並みが整備されるに従ってロシア人 […]

モスクワ・クラシックバレエ団 in Japan

久しぶりのブログ更新です😅 12月初旬、モスクワ・クラシックバレエ団の日本公演に行ってきました。 丁度日本で別の用事があったので、せっかくだからとバレエ団の日程にも合わせて帰国。 久しぶりに入った上野の東京文化会館の楽屋では、とても懐かしい気持ちでいっぱいになりました。 舞台袖の柱は各国の来日した劇場のアーティストたちのサインが残されています。文化会館はその柱を残して全体をリフォー […]

知っておこう劇場マナー

寒くなるにつれて劇場の熱が帯びてきました。 気温が下がり始めると劇場通いが盛り上がる季節になる、とも言えます。笑 時が経つのは本当に早いです。 今年はあまり暑くならない夏でしたが、それでも爽やかで日が長く明るい季節は人々を開放的にさせていました。 その季節も終わってすとんと気温が落ち、黄金の秋と言われる美しい季節を愛でている間にこれまたあっという間に初雪が降り、季節が移ろいました。 9月に劇場シー […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG