CATEGORY

美術館・博物館

ボリショイ劇場バックステージツアー2019年3〜6月

現在決定しているもの・追加のお知らせになります。 【開催日】 3月 30日(土)11:00 4月 20日(土)11:00 28日(日)11:00 30日(火)12:00 5月 18日(土)11:00 28日(火)15:00 6月 20日(木)15:00   *自己紹介ブログ (メディア関連)* Yahoo! ツアーに至る経緯です。30分ほどのドキュメンタリー by奥村盛人監督 NHK B […]

ボリショイ劇場美術館100周年記念展 

2018年の12月19日から、ボリショイ劇場の近くにあるノーヴィー・マネージというところで ボリショイ劇場美術館100周年記念展 が開催中です。   1918年から2018年の100年間の劇場そして舞台の歴史と、その間に上演されたもの、未上演に終わった幻の作品などを含め 貴重な資料がこれでもか!と展示されています。   このデザインはマリア・アレクセーヴナ・サコーロワ(関連記事 […]

ぶらりアムステルダム レンブラントの『夜警』に会いに

8月の話ですが、旅行の帰り道トランジットの時間を利用してアムステルダム国立美術館にぶらりと行ってきました。 同志社大学の授業で沢山見せられた西洋絵画の数々。バロック美術といえば光と闇の対照を劇的に描いたカラヴァッチョ、ルーベンスやフランドル絵画、その中でも17世紀を代表する画家、レンブラントの『夜警』はいつか見てみたいなーと思っていた1枚。 美術館内を好きなだけうろうろし、沢山の人だかりが出来てい […]

束の間の東京滞在

11月末〜12月初旬にかけて一時帰国をしていました。到着した日に限って天気が悪く、東京も雪。ロシアと変わらない・・・むしろ底冷えがすごい!とがっくりでしたが、翌日からお天気は回復。びっくりするくらい暖かい日が続き、ぺたんこ靴に薄いタイツでOKという軽装で東京の街を闊歩していました。モスクワだと既にブーツ以外は考えられないので(大げさですがブーツじゃないと身体冷えて病気になっちゃいます)所変われば・ […]

レオン・バクスト生誕150年展@プーシキン美術館

6月からモスクワのプーシキン美術館 Государственный музей изобразительных искусств имени А.С. Пушкинаで《レオン・バクスト生誕150年》Лев Бакст / Leon Bakst. К 150-летнию со дня рождения展が開催中です バレエ・リュスの作品の衣装、スケッチ、映像、舞台背景画や資料等々約250の作品が […]

リガ・ぶらぶら街歩き/レオン・バクスト展

先日行ったラトビアのリガではたまたまですが、バクスト展を見付けてしまいました。 現在モスクワのプーシキン美術館でも開催中ですが、ここでも・・・!と一気にテンションが上がってしまいました。 今年はバクスト生誕150周年の年に辺り、あちこちで展示会が開催されているんですね。 レオン・バクストは1866年現在のベラルーシ生まれ。一家で当時ロマノフ王朝の都であったサンクトペテルブルグに移住しペテルブルグ帝 […]

MIYAKE ISSEY展 in 国立新美術館

国立新美術館企画展示室2Eで開催中の『MIYAKE ISSEY展 −三宅一生の仕事−』に行ってきました。 今回諸々の用事で短期間日本へ一時帰国していたのですが、東京・京都・実家また東京と、旅人でした。笑 日本は新緑の本当に美しい季節。新しい芽吹きに力を貰いました。連休で混んでいましたが、良い時期に帰れて嬉しかったです。 いずれここでもご紹介しようと思っていますが、現在ある計画を進めており、ロシアと […]

パスチラのふるさと、コロムナ

皆さん、パスチラというお菓子をご存知でしょうか? ロシアに昔からあるリンゴとはちみつで作られたお菓子です。 リンゴのピューレにお砂糖やはちみつ、またベリーなどを入れて作るとても素朴なお菓子。卵白を入れるタイプのものもあり、それだとマシュマロにもちょっと似ています。 先月電車でお出かけしてきました。コンソモリスカヤのカザン駅から電車で2時間弱のちょっとした遠出です。 前から友人に話は聞いており、絶対 […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG