about Mavita

img_7936

山本萌生 Yamamoto Moeha
Mavita LLC,代表劇場コーディネーター
ボリショイ劇場バックステージツアーを通し日本人の舞台芸術への苦手意識取り払うべく、
また観劇のハードルを下げるべく地道な種まき絶賛実行中。
その他日露交流関連の文化・スポーツイベントにおいてアレンジ等も行う

 

略歴

1997 中学校卒業/単身モスクワ ボリショイ・バレエ学校留学 

2001 同学校卒業

2002 熊川哲也主宰 K-Ballet company入団

2005 同バレエ団退団

2005 高等学校卒業程度認定試験(旧大検) 全教科合格

2007 同志社大学文学部美学芸術学科入学

2010 根岸一美ゼミ 科研として大学内にて男もすなるバレエといふものを

 バレエダンサー/首藤康之氏、舞踊評論家/長野由紀氏による対談形式の講演会を主催

2011 同大学卒業

2011 丸紅株式会社入社(ロシア)

2012 モスクワにて有限会社Mavitaを設立 同会社代表。ボリショイ劇場バックステージツアー主催
2017 ボリショイ劇場美術館より全権委任され、
ボリショイ劇場芸術展《The Art of the Bolshoi theaterExhibition in Japanプロデュース/プランナーとなる
2019 同芸術展日経新聞社主催決定。ロシア・イン・ジャパン協力の元202223年開催に向けて進行中。

 

 

【その他国際イベントのサポート/コーデイネート】
2013年 世界陸上ロシアにて電通主催『電通ガラ』
2014年 ソチオリンピックにて日本航空(JAL)サポート、電通主催『電通ガラ』
日本の高校生によるコンセルバトーリー(モスクワ音楽院)でのコンサートアレンジ
2018年 ワールドカップロシアにて現地コーディネート

 

【メディア関連】

◉Yahoo!ニュース

201810月公開 奥村盛人監督yahoo!ニュース 

世界最高峰のボリショイ劇場 裏舞台で躍動する日本人元バレリーナ

バックステージツアーに至るまでの経緯をご紹介。

 

NHK BS1

2019年2月 NHK BS1『国際報道2019』にて放送

ロシアバレエの魅力伝えて WORLD LOUNGE

現在の活動をご紹介。

 

その他メディア

ネットメディア
2018年12月 友人の運営するサイトBORDERLESSにインタビュー記事が掲載されました。

 

◉道新こども新聞
2020年2月  記事詳細はこちらの記事

 

【ご参照】

Mavita名称の由来はこちら→*Mavitaの意味*

ボリショイ劇場美術部のスタッフさんと
ボリショイ劇場美術館スタッフと
ツアーの様子
ツアーの様子

 

 

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG