TAG

FIFAワールドカップ

夏の大イベント2018

久々のブログ更新です。 劇場がシーズン・オフに入り、私も休暇を頂いておりました。 6月に開幕したロシア・ワールドカップ2018。瞬く間にサッカー三昧の日々が過ぎ、7月15日はクロアチアvsフランスの決勝戦。そこに至るまでの各国の接戦は目を見張るもので、選手たちは今自分たちの持っているものを全て出し切るのみという状態でした。 勝負の世界は戦略をはじめ、各選手の体調、呼吸、タイミングやその日の気候、試 […]

なぜこんなに面倒・ロシアの滞在登録手続き

先日第13回モスクワ国際バレエコンクールが開催されました。 結果は日本のニュースにも出ていましたが現在カザンの劇場に所属している日本人2名と、今年ボリショイバレエ学校を卒業した千野真沙美さんの息子さん、マルク君がそれぞれ受賞しました。コンクールは通過地点であり現在の彼らの技術を披露する場なので、これからの彼らのダンサーとしての活動の方がメインになってきます。楽しみですね♪ http://www3. […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG