TAG

ロシアの生活

自主的に自粛モードのモスクワ

コロナウィルスの影響で、3月17日から4月10日までの公演及びイベント等も全て中止になったため、 ボリショイ劇場のバックステージツアーもご案内出来なくなってしまいました。 この時期ご注文頂いていた皆様、本当に申し訳ございません。とても残念です。   5月1日まで全ての外国人(例外もありますが)のロシア国内への入国も出来なくなり、 一時帰国中でロシアに戻れなくなっている方や、会社の方針で一 […]

異文化を知る。言葉は文化を作るもの

今日は国際婦人デー🌷 ロシアではバシモイマルタと呼ばれる祝日です。 金曜日から、花束を持った男女で街中溢れています😃   今日は言葉と文化のお話を。   ネットが主流となった現代において、 〈どこに住んでいるか〉というのは案外関係なくなってきている昨今。   選ぶ職種によってはパソコンや携帯があれば、世界のどこにいても仕事は可能になって […]

ロシアで起業すること。持続の秘訣

ロシアで起業して、一人で仕事をしています。 と言うと、大変でしょうと驚かれることが多いのですが、 突っ走ってきた時間を思い出してみると…確かに本当に、大変だったなぁと。笑     その渦中にいると、沢山あり過ぎて意識し切れませんでしたが やはり言いようのないストレスで身体おかしくしたりなど、常にプレッシャーと闘っていたなと。 きっちり体調崩してますし。(自慢できることでは全くあ […]

海外で住むという事

コロナウィルスの騒ぎは中々治りませんが、一人一人が落ち着いて対処出来るように 情報に翻弄されることのないように、平常心で過ごされる事を願って止みません。     ロシアでもイタリアからの帰国男性の感染が認められ、親族や周りの友人も感染したというニュースがあります。 先日ロシア人の方に「コロナだ」と吐き捨てられました。 そういう偏見や心ない差別はやっぱり結構傷つきます。 &nbs […]

怒涛の日々② ロシアらしさ満載の珍事

やっと少し落ち着いたのでここに綴れるのですが、2月末から本当に色々なことがありました。 一番の変化は引っ越しです。そこに至るのに、ある事件(?)が私を襲いました。 今回はちょっと長くなります。 以前のアパートにはモスクワに戻った2011年から住んでおり、去年向かい側の広い方(2K)に引っ越すという移動はありましたがずっと同じ場所でした。 そして以前住んでいた小さい方(1K)の部屋は大家さんが売りに […]

ロシアの物件事情

今月は例年にないほど寒い6月となり、先週は日中も10度以下の寒い日が続きました。今日も冷たい雨が降っています。 片付けていた長袖やコートなどを引っ張り出して着ており、洗って片付けたのにorクリーニング出したのにあぁぁ・・・という方が結構いるのではないかと思います。 さて、私事ですが5月の半ばに引っ越しをしました。 2年ほど前から引っ越し先を探してはいたのですが、ちょっと良いなと思うお家は大体レモン […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG