TAG

バレエ座学

「バレエ座学」オリジナル コンテンツのご案内

昨日は中秋の名月でしたね🌝🌾 SNSなどで皆さんがアップしている写真、どれも魅せられました😻   秋が深まるモスクワは、すっかり気温が下がり冬支度です。     さて、今日は新しいコンテンツのご紹介です。   バレエの講習会やサマーセミナーなどでは、当たり前ですが実技がメインで、 バレエを習っている子供たちにと […]

多面的な「舞台芸術」を学ぶ機会作り

6月頃からオンラインでのバレエ座学を始めました。   日本でバレエを習い始めてロシアに留学して、劇場芸術の根付き方やバレエのあり方に衝撃を受け 帰国してリハビリをして身体を変えて、プロとして舞台に立たせてもらって。 その後大学に入って芸術全般を体系的に学ぶチャンスを得て またロシアに戻ってボリショイ劇場と関わらせてもらって9年。   バックステージツアーは、観劇に対してハードル […]

スプートニクにバレエ座学開催の記事が掲載されました

一気に「コロナってなぁに?」な状況になったモスクワ。   テラス席はソーシャルディスタンス?マスク?な店員さんのもと、太陽いっぱい浴びながら皆夏を満喫中です。 6月24日の戦勝パレード、7月1日の憲法改正など、政府の思惑もありつつも この良い季節を逃したくないロシアの民にとって、真面目な論争よりも目の前の太陽☀️優位だったのは仕方ありません。というか、話題とし […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG