TAG

バレエ

舞台芸術をより身近に、気軽に

建物全体の暖房、セントラルヒーティング(お湯)が止まってから 一気に気温が下がって現在5度。😨 ひゃー 家の中がかなり冷えています。 暖房切れてから寒くなるというのいは世の常というかロシアあるある・・・     そして 一気に えええ!という数字になっていた罹患者数も、気付けば30万人超えですかなオドロキ。 しかしコロナではなく寒いお家のステイ・ホームで風邪引い […]

ふぁーにゃのツンデレ作品紹介『ドン・キホーテ』編

いつの間にか165929人・・・(5月7日現在) どうしてこうなってしまうのかな?とは思いますが。 マスクをせずに外ウロウロしているロシア人の方が多いので仕方がないような気はします。   長い冬が終わり、気候が不安定な4月を抜けて5月はロシアで一番良い季節と言ってもいいくらい 太陽が明るく清々しい季節。 そりゃ、穴籠もりしてた動物は春の陽気に誘われますよね。   なんて言ってら […]

ふぁーにゃのツンデレ作品紹介『明るい小川』編

ロシアの感染者率の高まりに驚いている方も多くいらっしゃると思いますが 一気に10万人ひょっこり超えてしまっているのは本当にびっくりです。 現在、134687人(5月3日)   5月11日まで自粛期間を延長しましたが、そこで収まるとは思えず・・・ 段階的緩和をしていくのだと思いますが、ピークはまだ超えていないという話です。   正直、規制をする方が簡単で、それを解いていく方がとて […]

ふぁーにゃのツンデレ作品紹介『現代の英雄』編

街中がとても静かです。 空気も綺麗になったなーと、外に出た時に感じました。 モスクワは5月いっぱいは自粛だろうと言われていますが、それで済むとは思いません。 ロシア国内での感染者数は68622人(4月24日付)に達したようです。   もうどうお付き合いするか、それを前向きに考えていくしかありませんね。     さて、またまたボリショイ劇場の映像配信のお知らせです。 & […]

なぜ留学に至ったか。思い込みの激しさも一つの才能?

今日は思い込みの威力について。 自分の例なのでバレエに纏わることにはなるのですが…   「本場の海外のバレエ学校でバレエを学びたい」 私は昔ずっとそう考えていました。   なぜ海外に行きたいと思っていたかと言うと、 6歳の頃にボリショイ・バレエ学校の日本公演を観たからです。   幼馴染がバレエを習っており、そのお母さんから一緒に観に行こうと誘われました。 舞台の幕が上 […]

未上演の子供向けバレエ作品「とんぼとあり」@ボリショイ劇場芸術展

肌寒い日が続くモスクワです。 ボリショイ劇場芸術展開催にあたり、Instagramで新しいアカウントを作り日々更新しておりました。 そしてこれからこのinstagramにも紐づけて、以下の趣旨でこのサイトでも情報をアップしていこうと思います。   1776年に創設されて以来、243年の歴史を持つボリショイ劇場。 その長い歴史の中で、人気がある作品がレパートリーとして残ってきたわけですが、 […]

久しぶりの『スパルタク』

4月初旬、久しぶりにボリショイ劇場の『スパルタク』を観て来ました。 現在ボリショイ劇場で上演されているグリゴローヴィチ版の同演目は1968年の4月9日が初演でした。つまり今年は丁度50周年に当たる年。久しぶりにハチャトリアンの壮大な音楽と、男性ダンサー総動員の迫力のある舞台に大興奮。笑 1968年の初演の際、指揮をしたのは現在もボリショイ劇場の指揮者を務めているゲナーディー・ラジデェストヴェンスキ […]

バックステージツアーのお知らせ2017年11月/12月

☆ボリショイ劇場バックステージツアー開催のお知らせ☆ 【開催日】 11日12日(日) 12月16日(土) 12月24日(日) 12月26日(火) 全て11:00から 案内時間:1時間半 *バックステージツアーの詳細はこちら 案内内容: ベートーベンホール→パルテール(1階観客席)→天井桟敷→ 大リハーサルルーム→ホワイエ→特別展示室→皇帝の間 *開催時間や案内ルートは変更する可能性もございます。 […]

コンプレックス

前回取り上げたバレエスタジオに友人の紹介で通うようになって4ヶ月。 フロア・バレエ(床に座ってバレエの動きやエクササイズなどを行うもの)から始め そろそろ・・・と思い、12月に通常のレッスンも試してみました。 フロア・バレエでさえ毎回レッスン終了後は身体中の筋肉がわなわなして 回復まで数日という情けない状況でしたが、久しぶりのレッスンは言わんこっちゃない ほぼ次のレッスンまで筋肉痛持ち越しでした( […]

ボリショイ劇場バックステージツアー

今回はボリショイ劇場バックステージツアーについてです 写真はモスクワ写真部・元部長の中村さんにお願いして撮って頂いたものに加え、以前撮影されたものをご提供頂きました。 まずは劇場前で集合 中に入ってクロークにコートを預けます その後注意事項と自己紹介をした後に案内開始です。 こちらの特別展示室は3ヶ月に1度くらいの割合で展示内容が変わります。バレエに関するものの時もあればオペラに纏わる展示もありま […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG