CATEGORY

未分類

夫婦のかたち。人と人の間で生きるということ

小林麻央さんについては、今日本のメディアで報道されています。 盛んに言われている悲しみの言葉ですが、 私は麻央さんはとても幸せな人生を歩まれたのではないかと感じています。 勿論、幼いお子さんを2人残して旅立たれること悔しくて悔しくてしょうがないことだと思います。 しかし、自分を生かした職業に就き、そこで心から愛せる男性と巡り合えて、彼を支えて、かけがえのない子宝にも恵まれて。 愛の言葉を残して旅立 […]

怒涛の日々② ロシアらしさ満載の珍事

やっと少し落ち着いたのでここに綴れるのですが、2月末から本当に色々なことがありました。 一番の変化は引っ越しです。そこに至るのに、ある事件(?)が私を襲いました。 今回はちょっと長くなります。 以前のアパートにはモスクワに戻った2011年から住んでおり、去年向かい側の広い方(2K)に引っ越すという移動はありましたがずっと同じ場所でした。 そして以前住んでいた小さい方(1K)の部屋は大家さんが売りに […]

怒濤の日々①

久しぶりのブログ更新になります。 実は最近色んな事が立て続けに起こり、怒濤の日々を過ごしていました。 隣人トラブルや人生初消防隊を呼んだり、本当にいつどこで何が起こるか分からないなーと改めて思いました。(この話はまた改めてここに綴ります) はじめて、海外で暮らすのって大変だと実感したような気がします。 良く「海外って怖い」とか「たいへんでしょ」とか言われてきましたが、実際普段から気を付ける癖がつい […]

新シーズン、スタート!

日本も秋の気配が漂い始めていると思いますが、モスクワは一足先にコートの季節に突入しました。 9月に入りモスクワ中にある劇場が動き始めています。ボリショイ劇場のバックステージツアーも開始しました。 1ヶ月半のお休みの間に劇場も細かい修理や掃除がされ心持ち誇らしげになっていました。 これからが季節本番。少しずつ日が短く寒さが深まるこの国で、一番熱い季節になるとも言えます。 暗くて寒くなるとは言え日常の […]

夏のロシア女性達を見て思うこと

すっかり秋の気配が漂うモスクワです。 葉っぱも少し色づいていて、散っている所もちらほら・・・やっぱり北国の夏は短いですね。 しかし今年の夏はちょっと異常でした。ゲリラ豪雨は常に雷を伴い恐ろしいほどピカピカドーンで常にどこかに落ちている感じ。そして1日中降り続ける雨はここでは珍しいのですが何日かありました。雨が降り始めるといきなり15度を切る位気温が落ちたり。そして雨の翌日は一気に気温が急上昇して3 […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG