TAG

mavita_bolshoi

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年2月/3月

今年は本当に雪の少ないモスクワです。 晴れる日も多く、日照時間は例年よりかなり多い明るい冬となりました。 そして年々激しくなるイルミネーションも、まだ点灯しています👇 さて、2月、3月のボリショイ劇場バックステージツアーのご案内です。 2月 2日(日)11:00 21日(金)12:00 3月 5日(木)12:00 15日(日)11:00   案内時間:1時間半 ツアーの詳 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年1月

1月もあっという間に後半になりました。 皆さんもすっかり元のペースに戻っている頃かなと思います。 長いお休みを挟むと、劇場の中もすっかり麻痺してしまうのですが(^^;; やっと通常通り稼働し始めました。   1月のバックステージツアーは 1月26日(日)11:00 のみの開催になります。   ご興味のある方はこちらからもお問い合わせください。 ツアーに関しての詳細です ボリショ […]

2019年大晦日

大晦日ですね。2019年ももうあと少し。 皆さんにとってこの1年はどのような1年だったでしょうか。 大人の方やお子さんのバレエの教えに関わることで、やはり一人一人の骨格に向き合うということが バレエを練習する上ではとても大切だということに再度気付かされました。 そして、個人が自分の身体を知る媒体としてのバレエでも良いのだなと言うことにも、改めて。   ボリショイ劇場のバックステージツアー […]

時代を超えた不朽の作品『白鳥の湖』1877年初演の失敗

7月末のシーズン・オフまでボリショイ劇場の特別展示室ではチャイコフスキーの『エフゲニー・オネーギン』特集 をしております。 余談ですが『エフゲニー・オネーギン』というとこの3幕のポロネーズの音楽に聴き覚えのある方が多いと思います。 このオペラが初演されたのは1881年のボリショイ劇場。 「失敗するかも?」という疑念があったので、1881年の初演の時は舞台装置や衣装は作られず、いろんな作品から衣装や […]

未上演の子供向けバレエ作品「とんぼとあり」@ボリショイ劇場芸術展

肌寒い日が続くモスクワです。 ボリショイ劇場芸術展開催にあたり、Instagramで新しいアカウントを作り日々更新しておりました。 そしてこれからこのinstagramにも紐づけて、以下の趣旨でこのサイトでも情報をアップしていこうと思います。   1776年に創設されて以来、243年の歴史を持つボリショイ劇場。 その長い歴史の中で、人気がある作品がレパートリーとして残ってきたわけですが、 […]

【ボリショイ劇場芸術展】新しいinstagramアカウントを作りました

【ボリショイ劇場芸術展】を日本で開催しようと、約3年前からずっと日本での営業活動を続けておりました。 この度主催新聞社が決まり、2022年の開催を目指してこれから協力頂ける美術館探しの段階となりました。 (⬆︎この写真からアカウントに飛びます)   展示会について、2017年にこちらの記事にもアップしています 新企画*劇場芸術の多面性を知って貰うために ボリショイ劇場バック […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG