TAG

Kバレエカンパニー

Kバレエカンパニー時代の仲間との再会

先週ボリショイ劇場新館でイングリッシュ・ナショナル・バレエ団の『ジゼル』が来ていたのですが FacebookでKバレエカンパニー時代のダンサー仲間がモスクワ行きまーす というようなアップを見て、あ、そうだ、彼はこのバレエ団だった!と記憶が繋がりました。   今回上演されたアクラム・カーンのジゼルはこちら⬇︎ 2019 Dance Europe 長野由紀さんの解説を発見。←是 […]

2018年もあと2日。ゆく年の振り返り

この間明けたと思ったら、もうあと2日で終わってしまう2018年 😯   皆さんにとってどんな1年でしたか?   世界的な大イベント、ロシアワールドカップもかなり盛り上がりましたね。 イベントを動かす裏舞台の方達に触れる機会を持てたことは、とても貴重な経験となりました。 そして表舞台で活躍する選手たちの姿は、世界中の人たちの心を打つものだったと思います。   モスクワに […]

佳世さんの引退

昨日(12/19)はボリショイ・バレエ学校の先輩でありKバレエカンパニーでもお世話になった長田佳世さんの引退公演の日でした。 新国立劇場の記事はこちら FacebookではKバレエの先輩や同期たち、またバレエ関係者たちが皆佳世さんの新国立劇場での最後の舞台カーテンコールの様子をアップしていました。 佳世さんの舞台、観たかったです。それだけが後悔・・・ 新国立劇場の公式サイト↓ ずっと頑張って来られ […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG