TAG

舞台の多面性

多面的な「舞台芸術」を学ぶ機会作り

6月頃からオンラインでのバレエ座学を始めました。   日本でバレエを習い始めてロシアに留学して、劇場芸術の根付き方やバレエのあり方に衝撃を受け 帰国してリハビリをして身体を変えて、プロとして舞台に立たせてもらって。 その後大学に入って芸術全般を体系的に学ぶチャンスを得て またロシアに戻ってボリショイ劇場と関わらせてもらって9年。   バックステージツアーは、観劇に対してハードル […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG