Tag Archive: ワールドねこライフ

ふぁーにゃ特集その②

前回のふぁーにゃ特集その①に続くふぁーにゃ特集その②です。

子猫の時期はあっという間。あんなに小さかったのに・・・という感じです。今ではすっかりどっしりもっさりしています。

最近お引っ越しをしたのですが、以前より広くなってから少しふぁーにゃとの距離が出来てしまいました(笑)探さないといけない不便さ・・・しかし広々してお互いに満足しているのは確かです。ふぁーにゃの運動量が増えてちょっとはスマートになるかしら。

遊んでくれます

遊んでくれますか

私を連れて行くべし

私を連れて行くべし

スケート用の靴。3年前くらいに買ったのに2回しか使っていません・・・使わなくては。

はっ!プーチンさまの気配が・・・

はっ!プーチンさまの気配が・・・

12月31日23:55から5分間、大統領による演説があります。前の家ではソ連製のラジオ(未だに現役)で聞いていました。演説の後に国家が流れるのですが、テレビでは冬のしんしんと雪が降っている街中、雪化粧をしたワシリー寺院や赤の広場等が映されると、年の瀬の〆にふさわしい趣があります。

みかんは良い枕なのです

みかんは枕なのです

ロシアでもお正月にみかんを食べる習慣があります。

このお茶美味しいね

このお茶美味しいね

煎れるとふぁーにゃが横取りしてくるハーブティーがありました。どうもカモミールに反応していたようです。

私おにぎり?

私おにぎり?

色々写真を見ていて何かしら巻かれているor絡まっているようなものも多いなぁと改めて思いました。
ふぁーにゃは普段首輪はしていないのですが、そこら辺にあるリボンを気が向いたら巻いています。多分巻かれていることに気がついていないんだと思いますが、全く抵抗なしです。
毛繕いしていてたまに「あれ?」という表情をしますが、次の瞬間には忘れてリボンも一緒に毛繕いしています。

おしゃれしたの

おしゃれしたの

これは絡まったの

これは絡まったの

お願い、ついてこないで

お願いついてこないで

この袋は自分で遊んでいて絡まり、その後どうやっても取れなくなったようで何となく私に目で訴えながらとぼとぼうろうろしていました。ごはんを食べようとしても袋が邪魔して器にたどり着けず。どうするのかなと暫くそのままにしていたら、気にならなくなったのか諦めたのか、絡まったまま寝ていました・・・

お出かけしよう?

お出かけしよう?

綿棒はどこ!?

ねぇ、綿棒はどこ?

ふぁーにゃは綿棒の蓋を開けようものなら、喉をぐるぐる鳴らしながらどこからともなく飛んできます。そして私に頂戴とばかりに纏わり付きます。大好きなおもちゃの一つ。

猫の顔だけお化けだよー

猫の顔だけお化けだよー

お呼びでござるか?

お呼びでござるか?

お願い寝させて

お願い寝させて

たまに半目&舌を出して寝ています。このときはつついても揺すってもびくともしませんでした。

狸ではありません

狸ではございません。もふもふ

一緒に暮らし始めてから丸2年。時間が経つのは早いなぁと改めて思います。ふぁーにゃのお陰でご近所さんとも仲良くなったし、今回のお引っ越しでも大家さん親子は大の猫好きだし(猫と言うより動物全般)ふぁーにゃの様子を良く聞いてきて大歓迎されています。有難い事ですね。

ねこのきもちにも掲載させて貰えたのは嬉しいサプライズでした。これからもロシアの情報を時々ふぁーにゃにも登場して貰ってゆるゆるお伝えしていきたいと思います。

 

『ねこのきもち』2016年5月号にふぁーにゃの記事が載りました

お知らせです。

ベネッセコーポレーションが発行している『ねこのきもち』5月号4/10発売の別冊付録『ねこ好きのきもち』の「世界の猫の暮らしが分かる ワールド・ねこ・ライフ」のページにふぁーにゃの記事が掲載されました。このページは海外で猫と暮らす日本人に、各国の猫事情や現地の様子などをレポートしているものです。文章は編集者さんが私のアンケートをまとめて下さいました。

目玉のおやじ

目玉のおやじ猫

ロシアについてやロシアの猫・動物事情について触れています。

ねこのきもち

左:ねこのきもち/右:ねこ好きのきもち

こんな感じです

こんな感じです

 

13016421_1016276955121695_1230024474_o

12986575_1016276968455027_1051042676_o

小川さん、写真ありがとうございました!!

小さい頃体重をキッチン用の量りでザルに入れて量っていたのですが、その時の写真やマトリョーシカやおきあがりこぼしで遊ぶ様子、そしてちょこっと、ボリショイ劇場バックステージツアーの写真と自己紹介も載せて頂きました。有難いです。ふぁーにゃのすっとぼけた写真ばかりですが機会がありましたら是非見てみて下さい。
ただこの雑誌は会員性の定期購読となっており、書店では販売していないようです。2002年に『いぬのきもち』、続いて2005年に『ねこのきもち』も創刊され、当雑誌は11年目、発行部数12万部を越えているとのこと。中々人気のある雑誌ですね。

ロシア人は動物と子どもに優しい人たちです。本当に犬猫が大好きで、近所づきあいも良くなってしまうほど。これについてはこちらの記事にも書きました「ロシア人とねこ」
飼い犬との信頼関係もびっくりするくらい強いです。長い冬を一緒にお家の中で過ごすからかな〜と思いますが。

書店には並んでいませんが、動物病院やペットホテルなどでは置いている可能性がありますので機会がありましたら是非手にお取り下さい。

お呼びですか?

お呼びでしょうか

☆おまけ☆
ちなみに今日4月12日ロシアは「宇宙飛行士の日」。ガガーリンが1961年、はじめて宇宙に旅だった日です♪