TAG

バックステージツアー

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年3月

世界中がコロナウィルスの話題で持ちきりですが・・・ モスクワ市内ではマスクしている人はたまーに見かけますが殆んどいません。 ロシアは春節のあたりから中国人のロシアへの入国を規制した政策が功を成したのか 現状殆んど感染者は出ていない様子。 一気に団体旅行客がいなくなったメトロは、乗り換えがスムーズで快適です。 (普段は団体客の“メトロ巡りツアー”が毎日のように開催されているので) 更に留学生の徹底管 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年2月/3月

今年は本当に雪の少ないモスクワです。 晴れる日も多く、日照時間は例年よりかなり多い明るい冬となりました。 そして年々激しくなるイルミネーションも、まだ点灯しています👇 さて、2月、3月のボリショイ劇場バックステージツアーのご案内です。 2月 2日(日)11:00 21日(金)12:00 3月 5日(木)12:00 15日(日)11:00   案内時間:1時間半 ツアーの詳 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年1月

1月もあっという間に後半になりました。 皆さんもすっかり元のペースに戻っている頃かなと思います。 長いお休みを挟むと、劇場の中もすっかり麻痺してしまうのですが(^^;; やっと通常通り稼働し始めました。   1月のバックステージツアーは 1月26日(日)11:00 のみの開催になります。   ご興味のある方はこちらからもお問い合わせください。 ツアーに関しての詳細です ボリショ […]

いろんな表情。ボリショイ劇場バックステージツアーの様子2019年4月20日

先日、モスクワ写真部の大野真理さんに、バックステージツアーの様子を撮影して頂きました。 この日舞台上にかかっていた舞台装置は、連日上演されていたオペラ『椿姫』 2012年の初演の時、プラゴン(ゲネプロ・本番同様の最終リハーサル)に招待して貰うことが出来、 ベリエタージュ(3階席)の一番端っこのボックス席で観て、とっても感動したことを今でもはっきり覚えています。   今回ツアーでは舞台上に […]

ボリショイ劇場バックスージツアーのお知らせ 2018年9月/10月

夏休みもいよいよ終わり、ボリショイ劇場243シーズンがスタートします。 現時点での9月と10月開催予定のバックステージツアーの日時は以下になります。 9月 15日(土)15:00 24日(月)11:00 10月 13日(土)11:00 *ご興味のある方は以下ご参考ください* ☆バックステージツアーに関して http://mavita12.com/mavita-buckstagetour ☆ツアーの […]

バーチャル・バックステージツアー@朝日新聞社

先日アップした怒濤の日々の合間に2回一時帰国していたのですが、2回目の先月4月は朝日新聞社で「バーチャルバックステージツアー」なる講演会をさせて頂きました。 今年は1957年のボリショイ劇場初来日公演から丁度60周年記念の年になります。6月に来日公演を控えており、そのプレイベントとして早稲田大学バレエ史研究家の川島京子先生とご一緒させて頂きました。 以前、同志社大学の学生さんのゼミで講演をしたこと […]

新シーズン、スタート!

日本も秋の気配が漂い始めていると思いますが、モスクワは一足先にコートの季節に突入しました。 9月に入りモスクワ中にある劇場が動き始めています。ボリショイ劇場のバックステージツアーも開始しました。 1ヶ月半のお休みの間に劇場も細かい修理や掃除がされ心持ち誇らしげになっていました。 これからが季節本番。少しずつ日が短く寒さが深まるこの国で、一番熱い季節になるとも言えます。 暗くて寒くなるとは言え日常の […]

ボリショイ劇場バックステージツアー3月開催日程のお知らせ

少しずつ日差しが強くなってきており、季節の移ろいを感じる今日この頃。 サンクト・ペテルブルグに仕事少々/観劇メインにやって参りました。 ここは北に位置しているだけありモスクワよりも少し気温が低く、フィンランド湾の影響で冷たい風が吹いています。しかし久しぶりにしっかり気温が下がったすっきりと気持ちの良いお天気に恵まれました。 モスクワの2月は本当に暖かく結局マイナス10度を越えるこることは殆どありま […]

『Mavita』の意味

Mavitaってなんですかと良く質問を頂くので、ここでご紹介します。 古いラテン語で 「Ars longa vita brevis」 (アルス ロンガ ヴィータ ブレーヴィス)という言葉があります。 単純に訳すと 「芸術は人の人生より長い」という意味になります。 この言葉を知ったとき、本当にそうだなとしみじみ実感しました。 美術品、陶器や彫刻、建築そして絵画、文学、音楽、バレエやオペラも全て 人の […]

ボリショイ劇場バックステージツアー

今回はボリショイ劇場バックステージツアーについてです 写真はモスクワ写真部・元部長の中村さんにお願いして撮って頂いたものに加え、以前撮影されたものをご提供頂きました。 まずは劇場前で集合 中に入ってクロークにコートを預けます その後注意事項と自己紹介をした後に案内開始です。 こちらの特別展示室は3ヶ月に1度くらいの割合で展示内容が変わります。バレエに関するものの時もあればオペラに纏わる展示もありま […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG