CATEGORY

劇場

北海道新聞【道新こども新聞】に掲載頂きました

本日2月29日付けの北海道新聞【道新こども新聞】にバックステージツアーの様子の記事が掲載されました。 実は・・・ 取材日のツアーは運悪く(?)初演を控えた舞台の追い込み調整の日で、舞台上の撮影は著作権上厳禁。 (初演・公開前に見れた参加者はラッキーなことなのですが😅) 撮影は止めてくれと言われましたが、「舞台上は絶対に撮らないから!」となんとか説得。 ・・・かつ、観客席も照明がつい […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年3月

世界中がコロナウィルスの話題で持ちきりですが・・・ モスクワ市内ではマスクしている人はたまーに見かけますが殆んどいません。 ロシアは春節のあたりから中国人のロシアへの入国を規制した政策が功を成したのか 現状殆んど感染者は出ていない様子。 一気に団体旅行客がいなくなったメトロは、乗り換えがスムーズで快適です。 (普段は団体客の“メトロ巡りツアー”が毎日のように開催されているので) 更に留学生の徹底管 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年2月/3月

今年は本当に雪の少ないモスクワです。 晴れる日も多く、日照時間は例年よりかなり多い明るい冬となりました。 そして年々激しくなるイルミネーションも、まだ点灯しています👇 さて、2月、3月のボリショイ劇場バックステージツアーのご案内です。 2月 2日(日)11:00 21日(金)12:00 3月 5日(木)12:00 15日(日)11:00   案内時間:1時間半 ツアーの詳 […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ 2020年1月

1月もあっという間に後半になりました。 皆さんもすっかり元のペースに戻っている頃かなと思います。 長いお休みを挟むと、劇場の中もすっかり麻痺してしまうのですが(^^;; やっと通常通り稼働し始めました。   1月のバックステージツアーは 1月26日(日)11:00 のみの開催になります。   ご興味のある方はこちらからもお問い合わせください。 ツアーに関しての詳細です ボリショ […]

ボリショイ劇場バックステージツアーのご案内/2019年12月

先月11月は晴れの日🌞が多く、雪もほとんど降らない穏やかな毎日でした。 と言っても気温はマイナスまで下がり、日もどんどん短くなって順調に暗くなっていましたが・・・ 冬至までの我慢。お日様って本当に有り難い存在だと、しみじみする季節です。   さて、今月12月のボリショイ劇場のバックステージツアーの開催日です。*全て日本語でご案内します😃 8日(日)11:0 […]

ボリショイ劇場バックステージツアー10月・11月 +季節の変わり目レポ

一気に冬に突入したモスクワです。 「黄金の秋」と呼ばれているロシアの秋も美しいなぁ〜と思ったのも束の間。みぞれ交じりの雪も降り日もどんどん短くなってきています。 そんなモスクワですが、お越しになる方がいらっしゃれば、是非劇場にぶらりと足を運んでみてください。 以下の日程でボリショイ劇場バックステージツアーを開催致します。   10月27日(日)/  11月3日(日)11:00から バック […]

時代を超えた不朽の作品『白鳥の湖』1877年初演の失敗

7月末のシーズン・オフまでボリショイ劇場の特別展示室ではチャイコフスキーの『エフゲニー・オネーギン』特集 をしております。 余談ですが『エフゲニー・オネーギン』というとこの3幕のポロネーズの音楽に聴き覚えのある方が多いと思います。 このオペラが初演されたのは1881年のボリショイ劇場。 「失敗するかも?」という疑念があったので、1881年の初演の時は舞台装置や衣装は作られず、いろんな作品から衣装や […]

Kバレエカンパニー時代の仲間との再会

先週ボリショイ劇場新館でイングリッシュ・ナショナル・バレエ団の『ジゼル』が来ていたのですが FacebookでKバレエカンパニー時代のダンサー仲間がモスクワ行きまーす というようなアップを見て、あ、そうだ、彼はこのバレエ団だった!と記憶が繋がりました。   今回上演されたアクラム・カーンのジゼルはこちら⬇︎ 2019 Dance Europe 長野由紀さんの解説を発見。←是 […]

未上演の子供向けバレエ作品「とんぼとあり」@ボリショイ劇場芸術展

肌寒い日が続くモスクワです。 ボリショイ劇場芸術展開催にあたり、Instagramで新しいアカウントを作り日々更新しておりました。 そしてこれからこのinstagramにも紐づけて、以下の趣旨でこのサイトでも情報をアップしていこうと思います。   1776年に創設されて以来、243年の歴史を持つボリショイ劇場。 その長い歴史の中で、人気がある作品がレパートリーとして残ってきたわけですが、 […]

初めてお目にかかりました

先日のバックステージツアーでは、舞台裏までスコーンと吹き抜けの状態で作業をしており 滅多にお目にかかれない、舞台の天井にかかっている教会の鐘も見ることが出来ました。 今までツアーをしてきましたが初めてちゃんと見ました。 8年目にして初。笑 まぁお客さんに見せるものではないので目に触れないのは当然かもしれませんが。 ⬇︎この図で言うと、13番の位置ですね。 この解体図は2011年のリニ […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG