バレエ

ボリショイ劇場バックステージツアーのご案内/2019年12月

先月11月は晴れの日🌞が多く、雪もほとんど降らない穏やかな毎日でした。

と言っても気温はマイナスまで下がり、日もどんどん短くなって順調に暗くなっていましたが・・・

冬至までの我慢。お日様って本当に有り難い存在だと、しみじみする季節です。

 

さて、今月12月のボリショイ劇場のバックステージツアーの開催日です。*全て日本語でご案内します😃

8日(日)11:00

15日(日)11:00 *残り僅か

21日(土)11:00

24日(火)11:30 

27日(金)11:00 

バックステージツアーの詳細はこちらです✴️

ボリショイ劇場バックステージツアー詳細

特別展示室では現在『ジゼル』特集です

モスクワの街中はあちこち巨大なツリーが登場し、クリスマスのイルミネーションもこれでもかと輝いています。

年末に向かってどんどん忙しなくなる時期ですね。

忙しい中でもふと立ち止まって、自分がほっと出来る時間を意識して過ごせると良いなと思います。

 

さて、年末年始の風物詩『くるみ割り人形』の練習も始まり、あちこちの劇場で毎日チャイコフスキーの音楽が流れている季節。ダンサーたちも大変です。

もちろん他の演目のリハーサルも行なっていますが、この作品はこの時期にぴったりで楽しみな演目に変わりはありません。

モスクワに来られる方、観劇に行く予定のある方、劇場という建築物に興味のある方、

舞台を楽しむ序奏として劇場自体がどんなところなのかひょっこり覗きに来て下さい。

about Mavita

⭐️お問い合わせはこちらからも⭐️

ボリショイ劇場バックステージツアー10月・11月 +季節の変わり目レポ

一気に冬に突入したモスクワです。

「黄金の秋」と呼ばれているロシアの秋も美しいなぁ〜と思ったのも束の間。みぞれ交じりの雪も降り日もどんどん短くなってきています。

そんなモスクワですが、お越しになる方がいらっしゃれば、是非劇場にぶらりと足を運んでみてください。

以下の日程でボリショイ劇場バックステージツアーを開催致します。

 

10月27日(日)/  11月3日(日)11:00から

クリックするとツアーの様子に飛びます

バックステージツアーの詳細はこちらです✴️

ボリショイ劇場バックステージツアー詳細

 

さて、街行く人たちは若い人はこの時期しか着れない軽めのおしゃれなコート、例えば

✳️ウールのコートのポッケ部分に毛皮が飾りとしてついただけのものとか、←本当に寒いと飾りでは追いつかない

✳️フード付きのパーカーに上から革ジャンとスニーカー←こんな格好1週間くらいしか楽しめない

などなど、本当に束の間の本格的な冬前のプレ冬(秋と言いづらい)を楽しんでいます。

カジュアルな防寒の若い人の横にウールの帽子/マフラー/手袋/ブーツと、真冬仕様の着込みっぷりの女性が並んでいると、流行りってあるようでなくて、皆自分の体感で生きてるなって思います。笑

それで良いんでしょうね。

 

そんなロシア、是非遊びにいらしてください♫

 

about Mavita

⭐️お問い合わせはこちらからも⭐️