CATEGORY

留学について

なぜ留学に至ったか。思い込みの激しさも一つの才能?

今日は思い込みの威力について。 自分の例なのでバレエに纏わることにはなるのですが…   「本場の海外のバレエ学校でバレエを学びたい」 私は昔ずっとそう考えていました。   なぜ海外に行きたいと思っていたかと言うと、 6歳の頃にボリショイ・バレエ学校の日本公演を観たからです。   幼馴染がバレエを習っており、そのお母さんから一緒に観に行こうと誘われました。 舞台の幕が上 […]

バレエを習うことによって得られるもの

先日アップした「子どもにバレエを習わせてみたい、と思ったら」ですが 色々とご感想を頂いたので少し掘り下げてみたいと思いました。   あくまでもざっくりした目安だけをピックアップしましたが、本来はもっとやることは細かく、 またいろんなレッスン方法があると思います。 そして子どもによって身体の成長も違いますし、 できること・できないこと、得意なこと・不得意なこともそれぞれです。   […]

バレエ留学を考える子どもたち、そして親御さんへ

先月、ボリショイ・バレエ学校の夏期講習会に参加する子供たちがバックステージツアーに参加してくれました。 レッスン初日の感想を聞くと、皆口を揃えて「楽しかった!」と頼もしくエネルギッシュな答えが返ってきました。 ワガノワ・バレエ学校への短期講習会の参加者も、今丁度ロシアを訪れている最中だと思います。 ロシアに限らず世界中のバレエ学校で現在沢山の日本人の子供たちが短期・長期留学で学んでおり、卒業後はそ […]

覚悟とは

留学を考えているとか、お子さんをバレエ留学させたいとかそういう話を聞くのですが、「留学」が果たして良いのかなーと思ったので、今日はそれについてです。 以前コンプレックスという記事をアップしましたが、それにちょっと似ている内容になるかも知れません。 私がバレエ学校に留学した時は15歳で、中学校の卒業式間近の時でした。 その時はとにかく高校へ行くならその3年間留学する!と決めていたので、その夢が叶って […]

>総合芸術としてのバレエ

総合芸術としてのバレエ

舞台というものは演者たちだけでは成り立ちません。裏舞台で支えている多くの人々の尽力あってこそ表舞台がより引き立ちます。
建築・歴史・哲学・文学・音楽・美術・デザイン・踊り・歌、全てを包括しているのが劇場芸術です。
生活の中で芸術はなくても良いものかも知れません。しかしあるとより豊かになるものだと私は考えます。 人でしか紡ぐことの出来ない伝統の世界。色んな角度から眺めてみると、きっと新しい発見があるはずです。

CTR IMG