Monthly Archive: 12月 2016

良いお年をお迎え下さい

あっという間に2016年も終わろうとしていますね。

ついこの間「明けましておめでとう」とか言っていたのに・・・と不思議な感じです。笑

スノーマンケーキとキルギスからやってきたフェルトのおにぎりっこ

スノーマンケーキとキルギスからやってきたフェルトのおにぎりっこ

モスクワはまだお昼ですが、日本は既に大晦日モードでしょうね。

さて、今年はどんな1年だったでしょうか。

12月はプーチン大統領の来日もあって、各関係者や企業の方達はとっても大変だったのではないかと思います。日露関係が少しずつ築かれて良い方向に行くと良いなぁと思います。ビザも少し緩和されましたね。
しかしロシア国内での諸々の手続き関係は相変わらず骨折りだろうな・・と思います。年始から会社の手続き関係で色々と動かなくてはならないので、お正月に英気を養いたいと思います。笑

何よりも世界が平和であって欲しいと願うばかりです。

ふと見たら、椅子の脚に丁度挟まってすやすや

椅子の脚に丁度挟まってすやすや。猫はいつでもマイペース

ふぁーにゃのワクチンに行かなくてはと思っている間に年の瀬になってしまいました。年明けに動物病院へ行く事は彼女はまだつゆ知らず。(「まだ」というか、いつも何でもぎりぎりまで気付かないにぶい性格ですが)知らぬが仏です。笑

個人的には2017年は新しいプロジェクトが動き出す年になりそうです。
そしてモスクワでのボリショイ劇場のバックステージツアーも少しでも観劇のハードルが下がるよう、また劇場芸術の面白さを知って貰える様、地道な種まきですが引き続きコツコツ頑張っていきます。

*新年明けのツアー開催は1月14日(土)11:00〜/15日(日)15:00〜の予定です*→ツアー詳細

気持ち新たに2017年を迎えて、気持ち良くスタートしたいと思います。

グムにあったジョストボのクリスマスツリー。なんと斬新な。笑 街中のツリーが祝日モードを盛り上げてくれます♪

グムにあったジョストボのクリスマスツリー。なんと斬新なっ笑 街中のツリーが祝日モードを盛り上げてくれます♪

皆さんにとっても2017年が素敵な1年となりますように☆

それでは、良いお年をお迎え下さい。

良いお年を〜

良いお年を〜来年もよろしくおねがいしますにゃ

そうそう、ロシアにも干支があるのですが、今夜の大晦日は猫の絵やヒョウ柄・トラ柄などネコ科動物模様の洋服を着て新年を迎えてはいけないそう。なぜなら新年の鳥が怖がって良い年にならないから(笑) 勿論鶏肉も食べちゃ駄目だとか?
友人2名に聞いた話。笑

何だかとってもロシアらしい話です。

С Наступающим Новым Годом!!

モスクワより、メリークリスマス☆

今日はクリスマスですね♪

ボリショイ劇場前。何となく見覚えのあるような・・・

ボリショイ劇場前。何となくどこかで見たことあるような・・・

といってもロシアのクリスマスは1月7日なので普通の日です。何故1月7日かというと、ロシア正教は元々ユリウス暦に基づいておりグレゴリオ暦と2週間のずれが生じるからです。しかし今年は週末に重なったので、何となくお祝いムード。

それにしても留学していた90年代は、12月は街中が賑やかになるわけでもなくライトアップがあるわけでもなく、かろうじて、“С Новым годом!“(ス・ノーヴィム・ゴードム)という文字がちらほらあってもうすぐ新年と分かるくらい。
日本だと12月は年の瀬で街中が華やぎ気持ちがわくわく・・・という感じだったので、何だか寂しいなぁなんて感じていましたが、最近のモスクワはすごい事になっています。

あちこちに出現するスケートリンク

あちこちに出現するスケートリンク

巨大な氷のすべり台まで出現

巨大な氷のすべり台まで出現

宗教関係なくお祝いならば祝おう!というロシア人のミーハー根性は日本人ととても良く似ています。笑
資本主義になって、商業的な価値観が広まっている証拠なんでしょうけど。

あちこちにキラキラ綺麗なクリスマスツリーが姿を現しています。

赤の広場にあるツリー

赤の広場にて。グムの前のツリー

といっても、ロシアではクリスマス用ではなく、まずはお正月を迎えるためのЁлка(ヨールカ)もみの木なのです。
ところ変われば習慣が違いますね。

 

さて、毎年12月にロシア国内と周辺諸国各地から民芸品や特産品が集まり開催されるラジアーというクリスマス・マーケットがあるのですが、そこで私、ずっと欲しかったものをとうとう買ってしまいました。

それはこちら。

くんくん、なんだこれ

くんくん、なんだこれ

コンパクトに持ちやすくしてもらい(といっても中々重かったですが)

img_0010

開いて

おおおお

おおおお

組み立てて

なになになに

なになになに

これはこういうもの?

これはこういうもの?

いえ、こういうものです

いえ、こういうものです

なるほど、よくわかった

なるほど、わかった

このメゼンスカヤ・ロスピシ(メゼン塗り)はロシアの北、アルハンゲルスク地方の民芸品。赤と黒と白の3色しか使わずシンプルな模様が特徴的です。馬、鹿や鳥、木や草花の模様が描かれていてとても原始的。何故かこのメゼン塗りがロシアの民芸品の中で私は一番好きなんです。
用途は様々ですが、取りあえずは椅子として使いはじめました。
家の中が益々楽しくなってしまって、益々引きこもりです。笑

ラジアーはどうやら3月にも開催するようですよ。

Ладья – Весенняя фантазия 2017

1 марта – 5 марта
Место проведения: ЦВК «ЭКСПОЦЕНТР» на Красной Пресне
ラジアー 春のファンタジア2017。3月1ー5日エクスポセンターで開催

手作りの物は本当に世界に1つしかありません。
ひとつひとつ丁寧に描かれ作られた職人さんの作品達はどれも魅力的です。
興味があれば是非足をお運び下さい。素敵な出会いがきっとあると思います♪

 

では、改めてメリークリスマス!素敵な1日を☆