ツアー情報

新シーズン、スタート!

日本も秋の気配が漂い始めていると思いますが、モスクワは一足先にコートの季節に突入しました。

9月に入りモスクワ中にある劇場が動き始めています。ボリショイ劇場のバックステージツアーも開始しました。

さぁ、始まりますよ

さぁ、始まりますよ

1ヶ月半のお休みの間に劇場も細かい修理や掃除がされ心持ち誇らしげになっていました。

これからが季節本番。少しずつ日が短く寒さが深まるこの国で、一番熱い季節になるとも言えます。

スカラ座の客演からスタート。オーケストラピットを上げてコンサート使用になっていました

スカラ座の客演からスタート。リハーサルの合間に客席へお邪魔しました

暗くて寒くなるとは言え日常の延長にある別世界を楽しめると、この国の人たちが守り育ててきた芸術の深さ、そして生き方の工夫に少し触れる事が出来るかなと思います。

オーケストラピットを上げてコンサート使用になっていた舞台

オーケストラピットを上げてコンサート使用になっていた舞台

大リハーサルルームでは9月18日から控えているオペラ「ボリス・ゴドノフ」のリハーサル中で、お腹の底から響き渡る声に聴き入りました。人が楽器になる姿を目の当たりにすると人間の創り出す芸術ってすごいと改めて思います。

instagramでバックステージツアーの様子や様々な劇場やコンサートの写真などアップしていきますので、興味のある方は是非覗いて見て下さい。Mavita-instagram

では、季節の変わり目体調管理しっかりでお過ごし下さい☆

ボリショイ劇場バックステージツアー3月開催日程のお知らせ

少しずつ日差しが強くなってきており、季節の移ろいを感じる今日この頃。
サンクト・ペテルブルグに仕事少々/観劇メインにやって参りました。

IMG_7404
ここは北に位置しているだけありモスクワよりも少し気温が低く、フィンランド湾の影響で冷たい風が吹いています。しかし久しぶりにしっかり気温が下がったすっきりと気持ちの良いお天気に恵まれました。
モスクワの2月は本当に暖かく結局マイナス10度を越えるこることは殆どありませんでした。ちょっと物足りなかったですが、ここで最後の冬を満喫です。笑

観たバレエに関しては後日たっぷりとご報告します。

マリンスキー劇場新館

マリンスキー劇場新館

 

3月7日〜13日にある「マーセルニッツァ」という春の到来を祝うお祭りももうすぐそこ。
イースターに入る前、ブリヌィという丸いパンケーキを太陽に見立てて沢山食べるんですよ♪

 

さて、ボリショイ劇場バックステージツアー3月開催日のお知らせです。
3月20日(日)10:30から、1時間半を予定しております。

劇場がどういった空間なのか、歴史は勿論バレエ作品の話やダンサーの普段の生活、バレエ学校の話なども織り交ぜながらご案内させて頂きます。
案内ルートの一つに大リハーサルルームへの入場もありますが、リハーサルがやっているかはその日になってみないと分からないので必ずしも見学出来るとは限りません。しかしどういった場所でアーチスト達が練習を重ねているのか、その空間を覗いてみて頂けたらと思います。

こちら☆バックステージツアーの様子☆です。

ご興味のある方は是非ご連絡下さい。

では良い1日を♪