民芸品

ロシアの木のおもちゃ@ヤロスラブリ

先日マトリョーシカに関して書きましたが、今日は他の木のおもちゃをご紹介します。

ヤロスラブリ(Ярославль)というモスクワ北東にある「黄金の環」と呼ばれる街の1つになっているところで作られているものです。
まだ私自身は行ったことがないのですが、ボルガ側沿いの美しい街だと聞いています。
ボルガ側といえば、ゴロデツという街に行った時に(こちらはモスクワから特急電車で4時間+バスで1時間半〜2時間くらいのところ)見たことがありますが、とても雄大で川だというのが信じられないくらい大きかったです。ゴロデツの行き方はこちらのブログをご参照下さい。*こけもものるんるんモスクワ*
このゴロデツでも木の民芸品があるのですが、こちらも次回ご紹介します。ボルガ川は「ロシアの母なる川」とも呼ばれていますが、ヨーロッパ州最長の川なんですね。

ニージニー・ノボゴロドでの1枚。教会とボルガ川

ニージニー・ノボゴロドでの1枚。教会とボルガ川

川沿いの街が沢山あるのですが、ヤロスラブリもその一つ。

ボルガ川の水流

ボルガ川の流域 by wikipedia

この街では木のおもちゃが作られています。
前から噂は聞いていましたし街中のおもちゃ屋さんでも見かけたことがありましたが、毎年12月にモスクワの展示場で開催されている全ロシアから出品されるマーケットで、今回やっと購入できました。このマーケットЛадья(ラジヤー)というのですが、こちらもまた今後触れたいと思います。

さて、その木のおもちゃですが、こちら。日本でもおなじみの絵本をモチーフにしたもの

大きなかぶ

大きなかぶ

ウクライナ民謡なんですよね。

こんな風にパズルみたいになっています。

こんな風にパズルみたいになっています。

こちらも絵本「おおかみと七匹の子ヤギ」から

オオカミとお母さん山羊が家の外にいるのが分かります

オオカミとお母さん山羊が家の外にいるのが分かります。これもパズルです これもパズルです

子どもが遊ぶのにぴったりのおもちゃです。

子どもじゃないのですが一人で遊んでしまいました・・・

子どもじゃないのですが・・・一人で遊んでしまいました

このほかロシアの民話は勿論、“ブレーメンの音楽隊”など日本でもおなじみのグリム童話などのモチーフもあり、更に積み木、車のおもちゃ、木馬などもあります。何よりも色遣いが優しく、また表情があたたかいのが特徴。
実用的に遊べてかつ大人も見ていて楽しいですね。友人の出産祝いや子どもへのお土産としても喜ばれます。

色々迷った末、上の2つを購入。
更に翌日、別の方について行くことになり、前日買おうか迷っていたものも再度見たらやはり購入してしまいました。こちら、「猫のなる木」笑。猫も木もばらばらになるパズルです。母親へのお土産にするつもりです♪

これは猫好きにはたまりません

猫が好きな人にお勧め

ロシアは木工のものが各地で沢山作られており、マトリョーシカもその一つなんですね。素朴で飾らない民芸品が多い様に思います。さらに実用的というのが嬉しいですね。また色々ご紹介していきます。

ロシアと言えば、マトリョーシカ

ロシアのお土産物と言えば、マトリョーシカが浮かぶ人が多いのではないでしょうか。
お土産代表と言っても過言ではありませんね。

セルギエフ・ポサードのマトさんたち

セルギエフ・ポサードのマトさんたち

私自身、今までマトリョーシカやロシアの木のおもちゃには全く興味がありませんでした。留学中は人に頼まれたりすれば、お土産市場に買いに行ってなんとなく買っていましたが、欲しいと思ったこともなければ実際可愛いともあまり思っていなかったように思います。
お腹に描かれた柄が物語になっていたり、絵本の様な物は綺麗だなとは思っていましたが、どこにでも普通にあるものだったので逆に注目しなかったのかも知れません。

しかし昨年夏に友人からロシアのおもちゃについての話を聞き、彼女のブログ“こけもものるんるんモスクワ”を読むようになり、ついでに一緒にベルニサージュというお土産物市場に行ったら、もう、一気に引き込まれてしまいました。開眼です。

ベルニサージュの住所はこちら→Москва, Измайловское ш., вл. 73ж

量産されている安いマトリョーシカから、作家さんの一点一点手作りされているこだわりのマトリョーシカまで、本当に色んな種類があります。
特に作家さんものは全てが一点物なので、出会ったら買わないと逃してしまうことがあります。

今日はこんなマトリョーシカがありますよ、というご紹介。
中から沢山ぽこぽこ出てくるクラシックなタイプのマトリョーシカも良いのですが、個人的には子どもと猫(!)も喜ぶ起き上がりこぼしもお勧めです。

同じ作家さんのもの。カラフルです

とってもカラフルで華やぎます

セルギエフ・ポサードのマトさんはお顔がシンプルなのが特徴です。

こちらは作家のガリーナさんの作品↓

もみの木の中にジェードマロース(サンタ)スネグーロチカ(雪娘)雪だるまが入っています

もみの木の中にジェード・マロース(サンタ)スネグーロチカ(雪娘)雪だるまが入っています

同じ作家さんのもの。いづれも起き上がりこぼし

鈴の音がとても美しい起き上がりこぼし

『3匹のくまとマーシャ』の絵本を題材にしているマトリョーシカです

『3匹のくま』の絵本が題材

トルストイ作の絵本です。お話はこちら→『3びきのくま』

音楽隊の猫さんたち

音楽隊の猫さんたち

ニスがしっかり塗ってあるので、投げて遊んでもOKな起き上がりこぼし

ニスがしっかり塗ってあるので、投げて遊んでもOKな起き上がりこぼし

こちらはハリネズミ。ひゅいっと曲がって描かれた鼻がキュート

こちらはハリネズミ。ひゅいっと曲がって描かれた鼻がキュート

起き上がりこぼし三人組み。ペンギン・ハリネズミ・フクロウ

起き上がりこぼし。ペンギン・ハリネズミ・フクロウ

淡い色合いがとても素敵なイリーナさんの作品。こちらは『秋』という作品

淡い色合いがとても素敵なイリーナさんの作品。こちらは『秋』という作品

猫マトとボルシチの図。いかにもロシアです

猫マトとアクルーシカ(冷たいスープ)の図。いかにもロシアです

こちらは同じ作家さんの作品で、起き上がりこぼしです。帽子にバラライカ!

ホフロマ塗りのような猫。起き上がりこぼし

ホフロマ塗りのような猫

メゼン塗りというロシア北の方の地方の塗り方を取り入れている作品

メゼン塗りというロシアの北にある地方の塗り方を取り入れている作品

・・・挙げ始めるとキリがありません。笑

顔、色合い、形、個数と、それぞれ皆好みは異なると思いますが、お気に入りが見付かるととても嬉しくなります。友人へのお土産、プレゼント、出産祝い等、意外と活躍しますよ。プーチンや歴代の大統領とかサッカー選手のものとか、マトリョーシカ上級者やコレクターにも面白がって貰える物も結構あります。是非お気に入りを探してみて下さい。

ロシアはマトリョーシカ以外にも木のおもちゃが沢山あります。またご紹介していきたいと思います。

 

*おまけ*

*おまけ*1匹生き物が紛れています

1匹生き物が紛れています