おみやげもの

ぶらぶらアルバート通り@商売ベタなおじさん

久しぶりに歩行者天国&お土産屋通りとして観光名所になっている旧アルバート通りをうろうろしていたら、なんとも素敵な線描画(線画)を発見。友人曰くサンクトペテルブルグでは昔からずっとお土産としても有名だとか。。全く知りませんでした。

マトリョーシカ

マトリョーシカ 20×28㎝

IMG_1281

猫が着ているのは昔の貴族が着ていたオランダ風の衣装だとか 20×15㎝

それにしても可愛いです。

サイズも小さいし、日本の家屋で飾るのには丁度良い大きさじゃないかなと思います。
この作家さんはサンクトペテルブルグ在住のНина Ивановна Казимова ニーナ・イヴァノブナ・カズィーモヴァさん。
主に蔵書票(bookplate)や本の表紙等の様々な作品があります。

こちらのサイト(ロシア語)の下の方に彼女の作品がアップされています。
http://spbsh.ru/fellows/1440#!prettyPhoto[gallery1]/4/

どちらを買おうか迷い、更にこの他にもペテルブルグ出身の今は北欧在住の作家さんの葉書大の絵も可愛く、数枚どうしようかと迷っていたら、

「線画を買ったらその気になる絵はプレゼントする」と提案を受けました。(!)

じゃあ・・・

「両方買ったら2枚おまけしてくれる??」

と駄目もとで聞いてみたら、暫くの沈黙の後

「分かった。選んで。」

と(!!)

なんとまぁ商売ベタなおじさんでしょう(笑)ちなみにこの線画2枚も少し割引きしてくれたんです。
大丈夫かしらと心配しつつ、ちゃっかり甘えてしまいました。
素敵な絵と出会えて嬉しいです♪こうやってお気に入りって増えていくんでしょうね。

ちなみに、次に行った時は違う売り子さんで、かつ言い値も高かったです。ゆるーいお土産屋さんです。

☆おまけでいただいたのはこちら↓

絵本の表紙の様。猫の表情がなんとも言えません。

絵本の表紙みたい。猫の表情がなんとも言えません

 

7月のART WEEKEND

7月2・3日の週末に以前ご紹介したクラフト市、ART WEEKENDがあります。

7月2ー3日開催

場所はл. Новодмитровская, 36, центральный двор.дизайн-завод Flacon 

メトロでいうとДмитровская (ドミトロフスカヤ)

地図はこちらFlacon_map_to_go_2-3_july-01

この場所はお洒落なアートスポットですが元々はガラス工場だった場所。1840年代にロシアにやってきた2人のフランス人によって香水が輸入されるようになり、香水瓶や薬用瓶等も作られていたそう。1990年代からアートスペースとなり現在は展示会やフェスティバル等が定期的に行われています。

モスクワにはこういった元々何かの工場だった跡地を改装して、お洒落スポットとして再利用している場所がいくつもあります。元々ビール工場だった場所にフィットネスクラブやバレエスタジオを入れたり、ワイン工場だった所を美術館やカフェスポットに等々。

このART WEEKENは所謂クラフト市となっていて、手作りの物や国内産のオーガニック製品等色んなお店が並びます。

前回ご紹介した記事はこちら→ART WEEKENDで見付けたオーガニック製品

何かしらお気に入りが見付かるかも知れませんよ。週末是非お出かけ下さい♪